女子的目線から好きなものを綴っているだけ。


by kozuenoyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとこと

先日頚椎損傷の患者さんが入院してきました。
旅行先の温泉で転倒し受傷。即、四肢麻痺が出現。旅行先だったため、家の近くのうちの病院に転院、搬送されてきました。
もちろん、救急車できた訳ですが、民間の救急車だったようで。
着いてびっくり。

点滴ルートは向こうの病院で外して、ルートはまったくないし、しかも、ドクターは乗っておらず。もちろんナースもいません。


頚椎損傷。しかも超急性期。
何も無く到着したからいいもの、何かあったらどうするの?
呼吸停止の可能性だってあるのに。

で、うちの病院に到着してから、ご家族に請求書が。


20万円。


ご家族はカナリ驚かれたそうです。


救急車に乗り込む際は、まったくそういう話は無かったそうです。
早く良くなってほしい、一刻も早く地元の病院へという思いが先だったため、金額まで頭が廻らなかったと、ご家族は話していました。


救急車20万円。高いですか?


一命をとりとめるには高くは無いのかもしれませんが、それにしても、乗り込む前にひとことあればね・・・。
そのひとことがあったか、無かったかで気分がだいぶ違うと思いますが。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-10-16 17:41 | MEDICAL