女子的目線から好きなものを綴っているだけ。


by kozuenoyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:MEDICAL( 58 )

病院の食事は味気ないものが多かったり、意外なものがでたりします。
ちなみに一日のカロリー設定は1900Kcalだそうで。
うちの病院だけかもしれませんが、日曜日のお昼は特に味気ないようで・・・。


先週の日曜日、ワタシは日勤だったので、お昼の食事を配膳していました。
いつもの食事に比べて、見るからにお皿の数が少なく、しかも軽い。

左の暖かいお膳には、大皿一個。

右の冷たいお膳には、杏仁豆腐とハロウィン柄の包みのおかし。


常食だよなぁ・・・?


しかし、大皿の中身はなんだろう?
患者さんに申し訳ありませんが、ちょっとお皿のふたをとって覗いてみると・・・。



や、やきそば・・・のみ。




明らかに、手抜きですね。
大の大人に、焼きそばと杏仁豆腐とお菓子って!!
まるで、突然子供がに半日で学校終わって帰ってきたときのお母さんじゃん。
(微妙な表現でスミマセン。要するに手抜きってことで。)


【1900kcal】は1日の摂取カロリーなので、その範囲であればいいものかしら?せめてもう一品でしょ~。てか、ハロウィンのお菓子をだしたいなら、なぜ杏仁豆腐を選ぶ?!

わかりません、いっさい。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-11-06 11:43 | MEDICAL

家族構成

今日は、半日勤務を終了して帰宅しました。帰り間際、えらいカルテをみつけました。
カルテというか、看護記録ですが。

患者さんが入院したとき、情報聴取をします。その際、家族構成も聴取します。


・兄弟、子供の数。
・同居人の人数。
・誰が亡くなっていて死因はなんなのか。
  ナドナド・・・。



書き方としては、


患者さん本人は二重マル、

亡くなった方は黒マル、

家族は赤い枠でくくります。
 (当院の規約では。)



以上をよ~く頭に入れておいてくださいね。

f0091318_2243076.jpg

(※ もちろん原本ではありませんw)



はいはーい!!注目~!!まず、ひとーつ。


本人誰ですかぁ?


はい、次~。


男性全員、お亡くなりになってまーす。


まだ、あるよ~。


同居人、何人ですかぁ?

同居人、半透明じゃないですかぁ?

みんなに、見える人ですかぁ?




はい、どうでした?
あまりのことに、涙がでてきました。いろんな意味で。

どうやら、隣の病棟の看護師が記録したようで・・・。あ~、がっくし。

看護記録の道程は長いようです。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-10-27 14:36 | MEDICAL

ひとこと

先日頚椎損傷の患者さんが入院してきました。
旅行先の温泉で転倒し受傷。即、四肢麻痺が出現。旅行先だったため、家の近くのうちの病院に転院、搬送されてきました。
もちろん、救急車できた訳ですが、民間の救急車だったようで。
着いてびっくり。

点滴ルートは向こうの病院で外して、ルートはまったくないし、しかも、ドクターは乗っておらず。もちろんナースもいません。


頚椎損傷。しかも超急性期。
何も無く到着したからいいもの、何かあったらどうするの?
呼吸停止の可能性だってあるのに。

で、うちの病院に到着してから、ご家族に請求書が。


20万円。


ご家族はカナリ驚かれたそうです。


救急車に乗り込む際は、まったくそういう話は無かったそうです。
早く良くなってほしい、一刻も早く地元の病院へという思いが先だったため、金額まで頭が廻らなかったと、ご家族は話していました。


救急車20万円。高いですか?


一命をとりとめるには高くは無いのかもしれませんが、それにしても、乗り込む前にひとことあればね・・・。
そのひとことがあったか、無かったかで気分がだいぶ違うと思いますが。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-10-16 17:41 | MEDICAL

職場の関係

病院は、いろいろな部門から成り立っています。
メディカル、コメディカルが連携をとってこそ、良い医療が提供できると、考えています。

今日、やっちゃいました。

薬剤師と一戦。

最初は言い合いをするつもりは無かったのですが、話しているうちに、「ヒラのスタッフは出てくるな!」とか言われる始末。


カチン!!


で仕舞いには、全部看護がやればいいでしょ!!薬の準備も!!とキレられ。


いおい・・・、それって業務放棄だよ。


呆。


あ~あ。
みんなが分かり合えるように、少しでも歩みよることが大切なのにね。困ったさん、第一位です。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-10-14 22:05 | MEDICAL

思わぬ災い。

患者さんが入院して、情報聴取をします。

そのとき、睡眠という項目があって、いびきをかくかどうかも聞きます。

そのときに、きちんと聞いていればいいのですが・・・、いざ入院したら、いびきがすごくて同室者が眠れなっかたという事があります。



そんな日眠れなかった人は、一人一人、ナースステーションを訪ねてきて、自分がいびきのせいで眠れないことを訴えていきます。

いびきをかいている当の本人はスヤスヤと眠っているわけですが。




入院時に分かっていれば、あらかじめ、「大部屋のときはいびきをかいていれば起こしますよ~。」といえるのですが、起こってしまってからはなかなか言いずらいのです。



いびき。



誰もかきたくてかいている訳じゃないし、不可抗力なわけで。



あ~、なんて本人に話そう。

悩。

とりあえず、本人が気分を害さないように、でもって、周りの人が眠れるように。



私が考えた結果、

「疲れているんでしょうか?いびきが夜あるみたいですね~。
睡眠時無呼吸症候群といのがあって、いびきをかいている方がなりやすいんです。
もし、夜お部屋にいって、いびきをかいていたら声かけてもいいですかぁぁぁ・・・?」




結構苦しまぎれ。
尻すぼみ気味。


まぁ、患者さんはこの私の話で、納得していただけたようで、とりあえず、ホッ。



だから、入院時にみんな忘れずに聞いてね。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-10-10 16:07 | MEDICAL

病院って・・・。

看護の話ではありませんが・・・。



病院も一企業です。

倒産するところもあります。

特に民間病院は。

経営って良く分かりませんが、会社の経営と病院の経営はまったく同じでしょうか?



最近うちの病院で人事異動がありました。

まるで、下克上のようで・・・。

いつ自分もその対象になってしまうのか、なんだか信用がおけません。



確かに、できる人間が上にあがっていくのは分かります。

しかし、今までがんばってきた人を無碍にするようなやり方じゃあ、誰も着いていかなくなりますよ。



まぁ、人事のお手並みを拝見しましょう。(なんか、性格わるぅ~。)
[PR]
by kozuenoyu | 2005-10-04 11:59 | MEDICAL

勤務中!!

またまた、夜勤中です。
ひとり認知症患者さんがいましたが、消灯と同時に入眠!!らっきーです。
今夜は眠れる予感でっす。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-09-21 21:49 | MEDICAL

いろいろ大変だ。

上部からお達しがありました。

8月の病床稼動率が前月に比べ悪かったため、減給。

病床稼働率というのは、50床入院ベッドがあったら、満床は50床で100%というように、一月のベッドの使用割合を示すわけです。まあ、常に100%に近い方がいいわけですよ、病院側としては。

で、減給ということになったわけですが。

8月という時期は、お盆であったり、夏休みであったり、いろいろイベント盛りだくさんなわけで、患者さんたちも、この日までには退院しようという目標が普段よりも立てやすいんです。
例えば、息子が帰ってくるから、お盆には退院しようとか、この日は旅行の予定があるから等等。
だから、入院してもすぐ退院してしまうんですよね。で、空床が目立つわけですよ。

たしかに、今時病院だからという概念は、古いんです。
病院だって、一企業なわけです。特に私立であれば。だから、職員全員が経営参加しなければいけないんですよね。

でもーーー!!
ベッドの稼動を実際しているのは私たちじゃないのよー!!

いろんなことを頭に入れて働けと言われるけど、正直現場ナースの管轄外です。

とばっちりです。
あぁぁ~、来月はひもじいよ。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-09-16 22:57 | MEDICAL
教えるなんて、たいそうな事はできませんが、そういう位置になってしまいました。

今まで、自分がやってきた技術的なことを教えるのは簡単です。
しかし、人との接し方、言葉のかけ方、倫理的なことについて何か助言をするというのは非常に難しいです。
病院で働く以上、人と人のコミュニケーションは避けられませんからね。それが、患者さんであったり、同僚であったり。


仕事が早いのですが、人との接し方に問題アリな後輩がいます。患者さんからのクレームも実際聞いた事あります。
もともとの性格がそうなのかもしれませんが、どうやら、自分の仕事を早く終わらせることしか考えていないようで・・・。


確かに、私も早く仕事を終わって帰宅したいのはやまやまですが、人間を相手に仕事をしている訳ですから、そうはいかないんです。
看護の仕事をする以上、それは理解してほしいです。


私の課題。
自分より若い子に、教えてあげること。
そして、たまには叱ってあげること。

なかなか、勇気が出なくて、ダメ先輩です。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-09-07 09:59 | MEDICAL

「心マ」デビュー

休日はあっというまです。もう、終わりますわ。
あまりに天気がよかったので、ひとりですが海に行こうかと・・・。
岩手にいるときは、海に行こうと思うと一騒動です。暑い時間帯に海に到着するために、出発は早朝。

しかし、新潟は違いますね。
海までフラ~っといけるもんね。

で、結局、思い立ったのが15時頃だったんで、夕飯の支度があるため、行かなかったんだけどね・・・。


--------------------------------------------------------------------------------


新潟に来て、初めての夏。
彼氏(今旦那)と友人たちとバーベキューする為に海に行きました。一番最初に着いてしまったので、テントをはって後から来る友人たちを待っていました。
テントをはってボケーっとしていると、遠くから声が・・・。

「誰かー、お医者さんか看護婦さんいませんかー?」

あれ!?これよくあるやつ?
そう思っていると、すかさず「いくぞ!!」と彼氏が私の手を引っ張り走り出しました。

ちょちょちょちょ・・・ちょいまてーーー!!行くんかい!私じゃ対処しきれんぞー!

当時わたしは看護師5年目でしたが、急性期の患者さんを担当した事はほぼ無いに等しかったのです。

だってさぁ~、海だよ、このシチュエーション、絶対大事だよ。

抵抗むなしく、現場へ急行。

はい。予想どおり。すでに、人だかりができています。
その中央には、心臓マッサージをする人たち。


やばっ!!


そんなこんなで、知らないうちに、私も心臓マッサージをする輪の中へ。

ここで重大なことに気がついた。

わたし、人間に心臓マッサージしたことなーい。

そうです。koz★、ピンチです。

しかし、心マの順番はやがて私にまもなく廻ってきそう。


そうだ、学生時代、人形使って練習したじゃん。そう。先生に上手だねって褒められたジャン。

おちつけ、おちつけ~。



部位は胸骨の剣状突起から2横指上。

マッサージの深さは5cm沈むくらい。

人口呼吸1回に対して、心マ5回。

リズムを確認して・・・。


私の順番がきました。

もう、無我夢中です。必死でした。ただ、蘇生することだけを考えてました。


どうにか、その場は乗り切り、20分程したところで救急車到着。
救急隊員に引渡し、任務終了。



初体験が病院じゃなくて、勤務外とは思っても見ませんでした。

けど、正直あの時経験していて良かったですよ。いまじゃ、ほぼ何が起こっても動じなくなりました。
いいんだか悪いんだか?
[PR]
by kozuenoyu | 2005-08-31 23:11 | MEDICAL