女子的目線から好きなものを綴っているだけ。


by kozuenoyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏○○?

先週の日曜日からかれこれ1週間以上、咳が止まりません。
夜もなかなか眠れず大変です。
あまくみてました。
病院、行こっかな?






他の。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-07-27 08:06 | DIARY

激辛麺

私は辛いものが大好きだ。
しかし、昨日はやられた。

旦那さんと二人で近くの健康ランドへ。
そこの広間の食堂で飲みながらご飯を食べてから、お風呂に行くのがいつもの流れ。
前々から気になっていた激辛麺を頼んでみた。

一口目・・・辛いがイケル。
その後・・・唇がヒリヒリしはじめ、胃が燃え始め・・・。
のその後・・・没。

ま、全部食べましたが、こんなになってもまた食べてみたいと・・・。懲りていません。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-07-25 00:12 | DIARY

休日の過ごし方

今日は休みだった。
しかし、やることだらけ。
午前中は、洗濯機をまわしながら家の掃除をして。
けっこうマジメに掃除機かけると、結構時間がかかってしまい、汗だく。
まだ、手慣れないようです。
午後は、給料日後のため、銀行まわり。
そして買い物。
そうしているともう夕飯の準備。
あー、今日も終わってしまう。


しかし、今日は友人に頼んであった、ラーメンズのアリス公演のビデオを夕飯食べながらみた。これで、今日の私の一日が救われました。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-07-22 22:09 | DIARY

思い切ったね!?

今日は新潟に来た頃のお話を。
いやぁ~、なんとなくね。

数年前の六月。当時岩手在住。
彼氏(今の旦那さん)に「新潟くるか~?」とさら~っと誘われ、「まぁ、そのうちね。」って感じだった。

がぁーーーー!!

当時勤めていた病院は、臨時採用であったためその年、本採用の試験を受けるつもりだった。
しかし、気づいてしまった。
年齢制限でひっかかっている。

このまま、臨時で働いていてもね~。
じゃあ、この際、新潟行っちゃうか!!
即、彼氏に電話。
「今年で仕事辞めて、新潟いくねー。」
    「はい、どうぞ~。」       

あれ?それだけ?喜ばないのぉ・・・?

そして、次に話したのは両親。
「私、新潟いっていい?」
    「はい、どうぞ~。今度は本採用だといいね~。」

あっ、軽っ!遠くに行くのよ。娘が。


こんな感じで私の新潟行きは決定したのです。

まあ、独りで決めたことですから、もちろん一人で引っ越しました。
愛車の軽のバンに荷物を詰め込み、さあ出発に向け寝ようと思っていたが、
「金八先生」最終回にはまり、、結局眠れず・・・。

夜中の三時に出発。
高速にのり九時間。
着いたインターのおっちゃんに「岩手からこれで来たの?」と。

・・・と新潟へ降り立ち4年。早いものです。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-07-20 12:33 | oneself

ハードな週末

f0091318_1513273.jpg
先週末は連休ということもあり、かなりハードな週末だった。
まぁ、アルコール面で・・・。



木曜日:前の職場の友人と二人で飲みに行く。帰宅は四時。ベロベロ。
金曜日:昨日の酒が残っているにもかかわらず、旦那さんの実家で日本酒を飲む。
      しかも、久保田の萬寿。
土曜日:職場のビールパーティー。飲んで食って、体重増。帰宅は二時。
日曜日:夜勤。さすがにノンアルコールです。
月曜日:夜勤明け。そのまま海へ直行。BBQに参加。やはり飲む。そして発狂。声枯れる。


と、まあこんなにヒドイ週末だったわけで。

しかし、夏というのは天気がいいとすぐに飲みたくなってしまうものです。

悪いんだよ、夏が・・・。
夏が私に飲ませているんだ。
ビールがおいしすぎるから~!!

γーGTPの上昇・・・。怖いっす。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-07-19 23:43 | DIARY

考えた。涙がでた。

昨日は夜勤明けで、帰ってきて疲労のあまりテレビをつけたままリビングで寝てしまった。
ふと目を覚まさすと、某N○Kがついており、「福祉~~~」という番組が流れていた。私は目を離すことができなくなっていた。

若年性認知症

テレビに出ていた方は、49歳で脳梗塞発症。
その後麻痺も無く仕事復帰。
仕事復帰半年経った頃から、会社の上司の名前を思い出せなくなり、また長年やってきた伝票を数える仕事ができなくなったという。
その方の奥さんは会社の人からそのことを知らされた。
麻痺も無く、今までと変わりなく出勤していたため、旦那さんにそのようなことがおきているのは気付かなかったそうだ。
そして、会社を辞めることになった。

旦那さんは、自分の物忘れがどんどん進んでいくのが分かっていたそうだ。
そんな旦那さんに奥さんは、日記をつけることを勧めたという。
その日記は旦那さんの苦悩の心のうちが書かれていた。

なぜ、自分が・・・。
家族に迷惑をかけている・・・。
物忘れがひどくなっていく・・・。

奥さんはめげていてもしょうがないと、クリーニング店の下請けをはじめ、旦那さんと一緒に仕事ができる環境を自分で作った。

しかし、若年性認知症と診断されるまでは5年の歳月がかかったという。
脳梗塞の後遺症だそうだ。麻痺はでなくても、やはり脳にダメージは受けていたのだ。

--------------------------------------------------------------------------------


この診断が下されるまで、どんな思いで旦那さんや奥さんが生活していきたのかと考えるとホントに苦しかったと思う。
診断が出たからといってこの苦しさから逃れられるわけではないが・・・。

私が考えさせられたのは、自分の認知症が進んでいくのが、自分で分かるということだ。
ショッキング・・・でした。 

病院にもよく、認知症の患者さんが入院してきます。
たしかに、手はかかります。
そして家族の協力も得ないといけません。


この人にもいろいろな背景があるのです。


そんなことを心にもう一度言い聞かせた。しっかりと。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-07-14 12:36 | MEDICAL

平和な土曜日

今日はめずらしく平和な日勤だった。
なにせ、50床のところに38床しか入院していないのだから。

こんな日はたまにお昼を食べ終わった患者さんのところへフラ~っと顔を出し、たわいもない話をすることが多い。

しかし、私はこの時間を大切にしている。
そういうときにこそ、「あのね、実は・・・。」と思いがけない患者さんの本心を聞くことができる。


長引く入院生活のこと、これからどうなるのか検討もつかないなど、抱えきれない程の心配の少しを垣間見せてくれるのだ。


私が今いるのは急性期病棟で、そういうメンタル面のフォローが足りていないのが現実である。
だからこそ、こういう時間を使って、患者さんの心の中の不安を少しでもなくしてあげたいのだ。

私が看護の道に入ったときの目標。

「○○さんにぜひ、お願いします。」と患者さんから言ってもらえるようになること。


っていうか、ベッドがこんなに空いているということは、

明日の入院は・・・いったい何人?


アーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

絶対定時帰宅は無理。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-07-09 21:57 | MEDICAL

飲みにいく。

久しぶりに飲みにでた。

2日連続。

初日は職場の先輩と。翌日は後輩と。

連続ででることなんて結婚してからなかったから、なんかうれしくてww。


やっぱりこう毎日暑いと、生ビールがうまいね。

生ビール。

最近飲んでいる途中で、甘いものが食べたくなる。
アイスクリームを友人の子供たちと一緒に頼んだ。
みんなに、かわいこぶるんじゃないといわれながら・・・。

いいもん。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-07-08 19:02 | DIARY

トマト

f0091318_1392684.jpg私はトマトが大嫌いだった。しかしいつからか、大好きになった。

特に好きなのはトマトスープ。

だって簡単だし。具はあまりこだわらなくていいし。

しかし・・・、いまだにミニトマトはちょっと・・・。


だって、自分が生まれたころあった?なっかたじゃん。

なんか、自分の人生の中で途中から登場したっていうのは、好きになれんのです。

周囲からは、その理由、意味わかんねぇ~と。

けれど、ダメなものはダメなわけよ。

本日の手抜きトマトスープ、はっときます。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-07-05 23:02 | oneself

サボリ気味。

久しぶりの更新。

パソコン新しく買った。
なにせ、年期が入っていて速度が遅かったので。
かなり、テンション上がってます。

これからは毎日更新するぞぉと意気込みを。

ラーメンズがまた新潟にきます。
これまたテンションあがります。

しかし、チケット入手に出遅れ、二階席。ショボンです。
また、旦那さんと友人のマニア3人で行く予定。

あしたは、バーゲンへ出かけよう。
[PR]
by kozuenoyu | 2005-07-03 17:53 | DIARY