女子的目線から好きなものを綴っているだけ。


by kozuenoyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カバー

久しぶりにYOU TUBEをフラフラ。

ライムスターがkick the can crewのマルシェをカバー。
同じFGクルーなので、コラボものはよくあったものの、カバーってすごいね。
そして、ラップをカバーってあんまないよな…。
しかも日本人同士。
ほら、他人が書いたリリックを歌うってどうなの?ってところもあったし。

でも、そこをオーディエンスが喜ぶためなら!!とやってしまうのもライムスらしいかも。

結果、どえらくカッコ良かった!!
キックよりライムスのほうが、重量感ありね。(笑
しかも、JINさんがブースのなかではなく、フロントにでて歌ったらしい。
あぁ、お目にかかりたかった。

久しぶりに、音楽聞いてドキドキしたな~。

ココ。 ←3分程から曲が出ます。
[PR]
by kozuenoyu | 2010-06-29 11:55 | MUSIC

こんな本

f0091318_16365555.jpg

こんな本を買ってもた。
あぁ、ヤバいな~。
[PR]
by kozuenoyu | 2010-06-23 16:37 | trekking

発見

f0091318_1627361.jpg

弘前にて発見!!!

スライドショーで見たヨーロピアンの看板でした。
他にもいろいろなバリエーションの看板があるのだが、それは見つけられず。
そして、ヨーロピアンは美容室だったってことがわかって、10年越しのスッキリ。(笑
[PR]
by kozuenoyu | 2010-06-23 16:35 | oneself

早池峰山

6月13日、早池峰山の山開きでした。
朝3時に家を出発。小田越登山口付近で少し仮眠、6時半から登山開始。
f0091318_1525162.jpg

天気はいいものの、やはり朝、そして山なので涼しい。
登山口から入っていくと、木陰にはまだ残雪が。そして、少し陽の当るところは、雪解け水が流れていました。
f0091318_1534039.jpg

f0091318_154629.jpg

しばらく歩き、森(?)の中を抜けると、山頂がうっすら見えました。
あぁ、あそこまで行くのね。。。
f0091318_154301.jpg

まぁ、噂通りの岩場です。
実は12年程前にも登ったことがあるのですが、すっかり忘れてました。
えっちらおっちらです。
f0091318_156481.jpg

モアイ像(?!)
f0091318_1562376.jpg

お向かいの薬師岳。
f0091318_15102053.jpg

河原の坊コース方面。
f0091318_15103898.jpg

う~ん、先はまだまだだ…。
f0091318_1511625.jpg

でも、基本野生児出身なもんで、岩場をガシガシ登るのって楽しい!!
f0091318_15112693.jpg

ハヤチネウスユキソウ。
まだ花は咲いていませんでした。
f0091318_1663393.jpg

アイスプラントみたい。(笑)
f0091318_16212034.jpg

そして、噂のコレ。岩に刺さったハシゴ。
コレを登らないことには、先に進めません!
f0091318_15153928.jpg

ハシゴを登り切ったあとは、もう少しで頂上。残雪の中をまた進みます。
f0091318_1516323.jpg

と言う間に、山頂到着!!!
f0091318_16134238.jpg

しっかり記念絵馬をいただきました。
f0091318_1613562.jpg
f0091318_16141228.jpg

山頂での奉納神楽。
f0091318_16142365.jpg

今日のお昼ご飯。
f0091318_16145192.jpg


12年前に登った時は、天気が悪く、どんなコースだったかのかほとんど覚えていなかった。
ただ覚えていたのは、ものすごく辛かったことだけ。
しかし、今回は天気も良く、ガスがかかって見晴らしはそれほどでもなかったが、楽しかった。
いつもの開始5分のゼーゼーもなかったし。

今回、小田越口からの登山だったので、今年中にもう一度河原の坊口からでも登ってみようかな~。
[PR]
by kozuenoyu | 2010-06-23 15:19 | trekking

ホシガリーナ

f0091318_9503610.gif

物欲強化月間に突入の模様。

一昨日は、仕事終わりの朦朧とした中のネットショッピング…。
危険極まりないのは、分かっていながらやったんだ。

見事についついポッチリ。
さ~て、代物がいつ届くのか、ワクワク、ドキドキ、ドキドキドキドキ…。

さてと、物欲の赴くままとまではいかないものの、メモメモ。
忘れちゃ困る、いや、忘れてしまったほうがいっそいいのかもしれない…。(笑


KEENのジャスパー
i-phone
Dr.マーチンのブーツ
アースカラーのトレッキングパンツ
タイダイかボーダーのレギンス
Tシャツいっぱい
ジーニー
ボーイフレンドデニム
デニムシャツ
[PR]
by kozuenoyu | 2010-06-12 09:50 | oneself

南米なのか。

f0091318_1834531.jpg
ついに買ったった!!「アルテサニア」のスカート。
ず~っと欲しかったんだ!!
独特な色合いが可愛い!

それと、帽子が欲しくてしばらく探していたのだが、なんかカンカン帽じゃちょっとな~っと思っていて。
で、これに出会えて即買い、速買い。(笑
けっこう何にでも似合っちゃいそうなんで、ヘビロ~決定ですね。
[PR]
by kozuenoyu | 2010-06-01 18:12 | girls power

姫神山

先日は姫神山へ初登山。
前日まで曇り空が続いたが、当日は晴天とまではいかないものの、暖かい日でした。

登山前に聞いた姫神山の情報。
・ざんげ坂というきつい場所がある。
・後半は岩場を登る。

こんくらいのざっくりな情報で、いざ山へ。

登り開始5分で、すでに息が上がり始める。
と、こんな登り道が頂上まで続く。平らな道がほとんどない…。
f0091318_17301766.jpg


ゼーゼー言いながらも、なんとか体が慣れ、どうにか頂上付近の岩場へ。
これまでお世話になったポールをしまい、手も使って登る。
意外とこっちのほうがワタシにはあってるかな。
f0091318_17303283.jpg

頂上到着。
残念ながらガスがかかって、下界を見下ろすことはできず…。
そういや、頂上にいた小学生ぐらいの兄弟3人が、「わたしたち雲に触ってるね~♪」ってはしゃいでたのが可愛かったな。
しかし、子供は疲れを知らん。頂上で岩場を跳ねまわって遊んでおる。
f0091318_17305080.jpg
f0091318_17311673.jpg

今日のお昼は、カップヌードルです。
頂上で食べると8万倍ぐらい美味いのはなぜだろう。
f0091318_17313425.jpg

今日もサポートタイツ装備です。
コレを履いていると、次の日の疲れが全く違います…。感謝。
f0091318_1732941.jpg

頂上で1時間ほど過ごし、下山。
あ~、下山は楽。
少し周りの風景を見渡す余裕もできました。
f0091318_17323679.jpg


今回の姫神山。
登りばっかりで結構つらかった。
しかし、ここを登れたから、次どこかを登るのは少し楽になるかな~。
さ~て、次はいつかな~。
[PR]
by kozuenoyu | 2010-06-01 17:58 | trekking

つばめでチーハン

f0091318_17144026.jpg
久しぶりに両親と食事。
つばめ食堂でチーズハンバーグをいただく。

いつ行っても、美味しい。
つばめ食堂の味は大好きな味。


そういや、久しぶりに「チーハン」って思い出した。

チーハン⇒チーズハンバーグ。

学生の頃バイトしていた、ファミレスで使ってたな~。
[PR]
by kozuenoyu | 2010-06-01 17:18 | DIARY

エセすもーく

f0091318_1754854.jpg
牡蠣をたくさんいただきました。
普通に鍋などにしちゃっても良かったのですが、たまには珍しいものにチャレンジと。
山田町の「かきくん」という牡蠣の燻製のオリーブオイル漬けがあると聞き、それなら作ってみようじゃなかいかと!

しかし、燻製なんて出来ませんので、なら、エセ燻製にしてしまえと、フライパンで水気が飛ぶまで牡蠣を炒めて、コレをオリーブオイルに漬けてみました。

味は…、美味しかったよ~!!
ホント!!

見た目はちょっとアレだけどね。。。(笑

いやぁ、ビールがすすんで、すすんでしようがなかった。
[PR]
by kozuenoyu | 2010-06-01 17:12 | DIARY

黒船

f0091318_170277.jpg

大船渡の黒船の秋刀魚だしラーメン。
魚だし好きのワタシには良かった!
[PR]
by kozuenoyu | 2010-06-01 17:04 | DIARY