女子的目線から好きなものを綴っているだけ。


by kozuenoyu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

八月だね。

一番大好きな月です。 
八月。

あと2週間で念願の夏休み。

その前に残った仕事をかたずけて、気持ちよく夏休みに入ろう。


残った仕事山盛り。

只今、激務。

ああ、後悔。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-08-02 13:53 | oneself

夏○○?

先週の日曜日からかれこれ1週間以上、咳が止まりません。
夜もなかなか眠れず大変です。
あまくみてました。
病院、行こっかな?






他の。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-07-27 08:06 | DIARY

激辛麺

私は辛いものが大好きだ。
しかし、昨日はやられた。

旦那さんと二人で近くの健康ランドへ。
そこの広間の食堂で飲みながらご飯を食べてから、お風呂に行くのがいつもの流れ。
前々から気になっていた激辛麺を頼んでみた。

一口目・・・辛いがイケル。
その後・・・唇がヒリヒリしはじめ、胃が燃え始め・・・。
のその後・・・没。

ま、全部食べましたが、こんなになってもまた食べてみたいと・・・。懲りていません。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-07-25 00:12 | DIARY

休日の過ごし方

今日は休みだった。
しかし、やることだらけ。
午前中は、洗濯機をまわしながら家の掃除をして。
けっこうマジメに掃除機かけると、結構時間がかかってしまい、汗だく。
まだ、手慣れないようです。
午後は、給料日後のため、銀行まわり。
そして買い物。
そうしているともう夕飯の準備。
あー、今日も終わってしまう。


しかし、今日は友人に頼んであった、ラーメンズのアリス公演のビデオを夕飯食べながらみた。これで、今日の私の一日が救われました。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-07-22 22:09 | DIARY

思い切ったね!?

今日は新潟に来た頃のお話を。
いやぁ~、なんとなくね。

数年前の六月。当時岩手在住。
彼氏(今の旦那さん)に「新潟くるか~?」とさら~っと誘われ、「まぁ、そのうちね。」って感じだった。

がぁーーーー!!

当時勤めていた病院は、臨時採用であったためその年、本採用の試験を受けるつもりだった。
しかし、気づいてしまった。
年齢制限でひっかかっている。

このまま、臨時で働いていてもね~。
じゃあ、この際、新潟行っちゃうか!!
即、彼氏に電話。
「今年で仕事辞めて、新潟いくねー。」
    「はい、どうぞ~。」       

あれ?それだけ?喜ばないのぉ・・・?

そして、次に話したのは両親。
「私、新潟いっていい?」
    「はい、どうぞ~。今度は本採用だといいね~。」

あっ、軽っ!遠くに行くのよ。娘が。


こんな感じで私の新潟行きは決定したのです。

まあ、独りで決めたことですから、もちろん一人で引っ越しました。
愛車の軽のバンに荷物を詰め込み、さあ出発に向け寝ようと思っていたが、
「金八先生」最終回にはまり、、結局眠れず・・・。

夜中の三時に出発。
高速にのり九時間。
着いたインターのおっちゃんに「岩手からこれで来たの?」と。

・・・と新潟へ降り立ち4年。早いものです。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-07-20 12:33 | oneself

ハードな週末

f0091318_1513273.jpg
先週末は連休ということもあり、かなりハードな週末だった。
まぁ、アルコール面で・・・。



木曜日:前の職場の友人と二人で飲みに行く。帰宅は四時。ベロベロ。
金曜日:昨日の酒が残っているにもかかわらず、旦那さんの実家で日本酒を飲む。
      しかも、久保田の萬寿。
土曜日:職場のビールパーティー。飲んで食って、体重増。帰宅は二時。
日曜日:夜勤。さすがにノンアルコールです。
月曜日:夜勤明け。そのまま海へ直行。BBQに参加。やはり飲む。そして発狂。声枯れる。


と、まあこんなにヒドイ週末だったわけで。

しかし、夏というのは天気がいいとすぐに飲みたくなってしまうものです。

悪いんだよ、夏が・・・。
夏が私に飲ませているんだ。
ビールがおいしすぎるから~!!

γーGTPの上昇・・・。怖いっす。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-07-19 23:43 | DIARY

考えた。涙がでた。

昨日は夜勤明けで、帰ってきて疲労のあまりテレビをつけたままリビングで寝てしまった。
ふと目を覚まさすと、某N○Kがついており、「福祉~~~」という番組が流れていた。私は目を離すことができなくなっていた。

若年性認知症

テレビに出ていた方は、49歳で脳梗塞発症。
その後麻痺も無く仕事復帰。
仕事復帰半年経った頃から、会社の上司の名前を思い出せなくなり、また長年やってきた伝票を数える仕事ができなくなったという。
その方の奥さんは会社の人からそのことを知らされた。
麻痺も無く、今までと変わりなく出勤していたため、旦那さんにそのようなことがおきているのは気付かなかったそうだ。
そして、会社を辞めることになった。

旦那さんは、自分の物忘れがどんどん進んでいくのが分かっていたそうだ。
そんな旦那さんに奥さんは、日記をつけることを勧めたという。
その日記は旦那さんの苦悩の心のうちが書かれていた。

なぜ、自分が・・・。
家族に迷惑をかけている・・・。
物忘れがひどくなっていく・・・。

奥さんはめげていてもしょうがないと、クリーニング店の下請けをはじめ、旦那さんと一緒に仕事ができる環境を自分で作った。

しかし、若年性認知症と診断されるまでは5年の歳月がかかったという。
脳梗塞の後遺症だそうだ。麻痺はでなくても、やはり脳にダメージは受けていたのだ。

--------------------------------------------------------------------------------


この診断が下されるまで、どんな思いで旦那さんや奥さんが生活していきたのかと考えるとホントに苦しかったと思う。
診断が出たからといってこの苦しさから逃れられるわけではないが・・・。

私が考えさせられたのは、自分の認知症が進んでいくのが、自分で分かるということだ。
ショッキング・・・でした。 

病院にもよく、認知症の患者さんが入院してきます。
たしかに、手はかかります。
そして家族の協力も得ないといけません。


この人にもいろいろな背景があるのです。


そんなことを心にもう一度言い聞かせた。しっかりと。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-07-14 12:36 | MEDICAL

平和な土曜日

今日はめずらしく平和な日勤だった。
なにせ、50床のところに38床しか入院していないのだから。

こんな日はたまにお昼を食べ終わった患者さんのところへフラ~っと顔を出し、たわいもない話をすることが多い。

しかし、私はこの時間を大切にしている。
そういうときにこそ、「あのね、実は・・・。」と思いがけない患者さんの本心を聞くことができる。


長引く入院生活のこと、これからどうなるのか検討もつかないなど、抱えきれない程の心配の少しを垣間見せてくれるのだ。


私が今いるのは急性期病棟で、そういうメンタル面のフォローが足りていないのが現実である。
だからこそ、こういう時間を使って、患者さんの心の中の不安を少しでもなくしてあげたいのだ。

私が看護の道に入ったときの目標。

「○○さんにぜひ、お願いします。」と患者さんから言ってもらえるようになること。


っていうか、ベッドがこんなに空いているということは、

明日の入院は・・・いったい何人?


アーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

絶対定時帰宅は無理。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-07-09 21:57 | MEDICAL

飲みにいく。

久しぶりに飲みにでた。

2日連続。

初日は職場の先輩と。翌日は後輩と。

連続ででることなんて結婚してからなかったから、なんかうれしくてww。


やっぱりこう毎日暑いと、生ビールがうまいね。

生ビール。

最近飲んでいる途中で、甘いものが食べたくなる。
アイスクリームを友人の子供たちと一緒に頼んだ。
みんなに、かわいこぶるんじゃないといわれながら・・・。

いいもん。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-07-08 19:02 | DIARY

トマト

f0091318_1392684.jpg私はトマトが大嫌いだった。しかしいつからか、大好きになった。

特に好きなのはトマトスープ。

だって簡単だし。具はあまりこだわらなくていいし。

しかし・・・、いまだにミニトマトはちょっと・・・。


だって、自分が生まれたころあった?なっかたじゃん。

なんか、自分の人生の中で途中から登場したっていうのは、好きになれんのです。

周囲からは、その理由、意味わかんねぇ~と。

けれど、ダメなものはダメなわけよ。

本日の手抜きトマトスープ、はっときます。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-07-05 23:02 | oneself

サボリ気味。

久しぶりの更新。

パソコン新しく買った。
なにせ、年期が入っていて速度が遅かったので。
かなり、テンション上がってます。

これからは毎日更新するぞぉと意気込みを。

ラーメンズがまた新潟にきます。
これまたテンションあがります。

しかし、チケット入手に出遅れ、二階席。ショボンです。
また、旦那さんと友人のマニア3人で行く予定。

あしたは、バーゲンへ出かけよう。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-07-03 17:53 | DIARY

また、新潟は雨です。

f0091318_03722.jpgまた、新潟は雨です。昨夜から降り続いています。
なかなか雨がふらず、待ち遠しいはずの雨でしたが・・・、

フリスギダヨ。

また去年のように・・・とおびえていましたが、そうはならずに済みました。
水害って後がホント大変です。泥、後片付け、そして消毒。臭いがが何より大変。

柏崎方面が大変そうです。早くやんでほしいものです。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-06-28 21:51 | DIARY

収納大スッキ。

昨日の夜勤は、土曜日ということもあって珍しく暇でした。
で、そんな時仮眠をとればいいものを、うずいちゃうんです。

収納癖。

ちょっと前、お昼の番組とかで収納やらお部屋改造が流行りましたよね。そのあたりから、この体質が本領発揮しだしました。

もちろん、家には100均のプラスチックかごが大量にあり、隙間なく物をしまいこむ事に快感をかんじてしまっているのです。

病棟でも、ちょっと気になるともうダメ。
薬剤部に行き、いらない箱をもらっては、散らかっているものをしまいこんでしまいます。そして、きれいになった棚をみてニヤニヤしてしまうのです。

自信を持って言いえるかも。

私の趣味は 「収納です。」 と・・・。

しかし、特技じゃないみたいな。ww
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-06-27 01:10 | oneself

看護記録とは・・・。

f0091318_0303721.jpg去年の秋から、看護記録の係になってしまった。

8年仕事をしているが、看護記録にまじめに取り組んだことはなく、正直あせった。
しかし、前の病院ではヒラのスタッフでも看護記録についてはかなりたたき込まれたため、どうにかその知識でいけるかなぁ思い、今までやってきた。

看護記録とは、「自分が行った看護を記録に残すこと。」である。しかし、実態調査をしてみるとほとんど記録がされておらず、そして書き方もテキトウだということを知る。


愕然。
うげぇー!こりゃぁ、一からやらないと・・・。うっうう、先がまったく見えません。


今時は、すぐに医療裁判が起こります。そんな時、すぐに看護記録は証拠として押さえられます。訴えられない看護記録はないんです。訴えられても、負けない証拠をきちんと記録として残さなきゃいけないいんです。
(ホントは訴えられないのが一番なんだけど。)

ねぇ・・・みんな分かってね・・・。と思いつつ、係の仕事は山積みです。

たまには、看護師らしいべ。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-06-22 22:22 | MEDICAL

離れて気づく・・・。

なんだかんだ理由をつけ、だいたい3ヶ月程の間隔で実家へ帰っている。

学生時代、実家にいる時は早く離れたくてしょうがなかった。

実家を離れ8年。今は正直帰ることが楽しみでしょうがない。

帰ると、やっぱり自分の言葉で話せ、本当の自分になる気がするのだ。

そしてなにより仲間に会えることがうれしい。

今年の夏は旦那さんに無理を言い(ゴメンネ。)長めに帰省する予定。

しっかり充電したいと思う。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-06-20 01:00 | oneself

泥酔

泥酔。私のことではありません。旦那さんです。

久しぶりに泥酔した姿をみました。MR.酔っ払いと名づけます。www

そうとう気分がよかったようで、知らないうちにお酒がすすんだそうです。

とりあえず、ソルマックを飲んで今日はかろうじて生きております。無口ですが・・・。

そんな旦那さんをみて、うらやましいなと思ってしまった。

時間を気にせず泥酔できたあの頃がなつかしい・・・。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-06-19 19:51 | DIARY

鬼才 ラーメンズ

f0091318_0245341.jpg
私は小さい頃から笑いが好きだ。

うちの家族は昔からマニアックなところがツボで、もちろん笑いに関してもだと思う。

私がここ数年はまっているのはラーメンズ。

初めてラーメンズに出会ったのは「君の席」というライブビデオ。

おぎやはぎ、バナナマンと一緒にやっているものだが、あまりこれではラーメンズは目立っていなかったと思う。

やられたのはラーメンズ定期公演のビデオ。

「なーんでーもーギリギリで、解決するぜ、ギリギリジンジンジン」と歌いながら舞台上を竹馬に乗り闊歩する片桐仁氏、日本語学校アメリカンでラップで田中角栄を連呼する小林賢太郎氏に心打ち抜かれてしまった。

この二人はどちらがボケ、ツッコミという決まりはなく、そのコントの設定によってキーマンがかわるのである。

’おち’のあるショートショート劇という言い方がいいのかもしれない。

はまってからはというもの、ありとあらゆるDVD、ビデオを集め、この前の3月念願の公演を生でみることができた。

その空間にいられた幸せは何にも変えられないものだった。

内容を詳しく書くと、かなりヤヴァイやつに思われそうなので、今日はここまで。

(実は今考えてもにやけてしまうww)
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-06-15 23:27 | appreciate

中堅どこ

中堅どこ。私は最近こう呼ばれることが増えた。

看護師になって8年目。このくらいになるとこう。呼ばれるのです。

前の職場では8年目であってもまだ若い方だったりしたが、今の職場はき平均年齢26歳と若手が多いのです。つまり、上から数えたほうがすぐ到達してしまう位置にいるのです。

そんな職場なので必然的にいろんな役がまわってくるのですが、最近困惑しています。

まあ、職場自体もまだまだナースがドクターの仕事をしたりといろいろ問題を抱えている中で、病院機能評価をとるから他の病院から来た人が先に立ってといわれています。

チャンスと受け取ることもできるのですが、ナースの仕事が確立できていない状態で次のステップにすすめといわれても・・・ねぇ・・・。

どんな仕事でもそうだと思いますが、物には順序をつけてやらないと後で大変な目にあうと思うのです。

あああーーーーーー、グチってしまった。

っていうか、私は安全に正しい仕事がしたい。ただそれだけなのです。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-06-14 01:21 | MEDICAL

音楽

昨日、(日付変わっておとといかっ!)は友達のクラブイベントに遊びにいってきました。

久しぶりの参加のため、おとなしく隅のほうでビール片手に揺れておりました。気持ちいいっ!!

参加者はほとんどが年下君or年下ちゃん、しかも服装はほぼB系の中、普通のいつもの格好(ストーリートっぽい?)でおばちゃんも負けてられないと、がんばってきました。

しかし、0時を回ると翌日の仕事を考えてか、体がネムネムネム・・・・

昔は、2晩くらいねなくても平気だったのにね。加齢には逆らえません。

けど、音楽はいいです。私が好きなのはHIPHOPですが、年を重ねるごとにいろいろな音楽が好きになりました。

例えば、昔はHOUSEのりを拒絶していましたが、その中でもこれはいいかもと思えるものが最近になってでてきました。専門的なことはよく分からないけど、いいものは聞いていて心地よいなと思えるようになりました。

いまは、ボイトレに通って、日本ものの曲を練習していますが、いづれはJAZZをうとぇるようになれたらと思います。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-06-14 00:47 | MUSIC

ビバ!!寺泊

今日は午前中から小雨のパラつく中、寺泊へ。

到着しすぐに浜焼き屋へ。200円の蟹汁を購入し食べる。

やっぱり、雰囲気も手伝ってか絶品です。私は浜焼きよりもいつも蟹汁目当てでいきます。

その後、SOWA美術館へ。

ここは、いわゆるトリックアートというものがメインで、私が新潟にきてずっと行きたかった場所。

4年目にて念願がかないました。

中に入り最初は「はぁ~。」と眺めているだけであったが、途中から」係員さんの案内でみるといろんな見え方があり、驚!!

つくづく  私って頭固いな~・・・。 



①美味!蟹汁  ②トリックアート?  ③ヨーグルッペ(新潟ではメジャーだそうです。)

f0091318_018468.jpgf0091318_019398.jpgf0091318_0191778.jpg
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-06-11 23:19 | DIARY

規則正しい生活

ここ二日間、規則正しい生活というものを何年か振りに送っております。

と、いうのは実家の家族が様子をみに新潟へ出てきたのです。

朝、定時に起き、朝食をとりそして仕事へでかける。

帰ってくれば、夕食をとり、明日に備えて早く寝る。

不規則な勤務の私は、就職してから一人暮らしが長く怠惰な生活を送っていました。

こんな普通のことが、できていなかったんだとあらためて反省。

旦那さん、いつも朝食はセルフサービスですみません。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-06-10 00:02 | DIARY

心。

1週間ぶりの日記。この一週間、人間の心について考えさせられた。

人が今まで生きてきた道のりは、いろんな環境の中で、それぞれに育てられたもので。

それを、違う誰かが、自分の意見と違うからと否定するのはいかがなものか?

意見や想いはそれぞれ別なのが当たり前だ。

私は、他人の想いを知ろうとするとき、批判的な思いを感じても、その人の意見を一度飲み込んで考えるようにしてから自分の意見を出すことを心がけている。

最近、今までの自分の信念を否定されたことで、再度こんな考えがでたのだ。

相手にしなければ話は早いのだが、そうも行かない状況で。私らしくない。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-06-08 13:28 | oneself

復活

帰ってきたよ~、わが愛車のスパ子が

先週、とある駐車場で

「がっりっっっ!!!」

あら?なんの音?もしか?

ええええっーーーーー!!あーーーーー!!やってもーたーーーーー!!

左後部座席側、ドアが・・・。  ぶつかってるぅぅぅぅぅーーー

早くことを小さく抑えないと!  ありゃっ、ハンドルきるのどっちだぁぁ!?

「ガリーーーーーーーーーーーーーーーっ!」

ああぁ、事が大きくなってるぅぅぅ

絶望のまま、車屋へ。

「まあ、しかたがないこって!」  「はい・・・。」

そんなこんなで1週間程お別れしていたスパ子が無事かえってきたのです。

もうやるまい。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-06-01 21:02 | DIARY

4年生

新潟に来てはや4年目となります。ホントにはやっ!!

こちらに来てすぐしたことは、「しまむら」探し。そう、あのファッションセンター。

f0091318_837158.jpg


なぜかというと理由はなく、道を覚える基準としてたまたま「しまむら」になってしまったのです。場所を教えてもらう際、「あそこのしまむらの近くね。」などというかんじ。(近くにしまむらが3ヶ所ほどあるので)

最近は、「しまむら」というキーワードがなくても目的地へたどり着けるようになりましたww

新潟にきて・・・、


・蟹嫌いになりました。(安価で手に入るのがうれしくて食べ過ぎたのです。自爆!)

・日本酒好きになりました。(これも安価でおいしいものが手に入ります。)

・しらないうちにアルビレックスが気になります。

・コカ・コーラは三国なんだと知りました。(みちのくばかりでしたので・・・。)

・生きてた中で新潟のラーメンが一番おいしいと思った。(しかし背油はまだ胸焼けします。)

・イタリアンというものに遭遇した。

・笹団子に頻繁に遭遇するようになった。

・みのわのCMにつっこまなくなった。(始めてみた時は、度肝をぬかれた。)

・月間こまちを毎月買っています。



新潟よ、これからもよろしく。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-05-31 14:11 | oneself

月曜日

f0091318_15471336.jpg月曜日。苦手です。朝は苦手なのに、月曜の朝はまったくもって体が動きません。
しかも、月曜は仕事が忙しいーーーー!!一日中パタパタと動き回り、家に帰って早く横になりた~い。と思うが・・・、あっ、家帰ったらご飯作んなきゃーーー!!!これも私にとって恐怖の時間なのです。
結局作ったのは、カレー。面倒なときはこれに限ります。具はナスとひき肉なので時間もかかりません。いわゆる貧乏カレーです。とりあえず、恐怖の夕食時間も終わりホッとしてこの時間を迎えています。

あっ、ソフトクリーム食べたい。私の大好きなソフトクリームっす。夏にまた食べられるかなぁ・・。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-05-30 22:46 | DIARY

ヤラレタ★

f0091318_15442357.jpg最近はまっています。中尾明慶くん。
この年になって、10歳以上も年下の子にはまるなんて思っても見なかった。
以前から「笑うとなくなる目」に弱かった。例えば、イノッチとか、ロンブーの淳とか。ミーハーではないが、中尾くんはど真ん中すぎです。
テレビにでている彼をみるとその日1日幸せに暮らせるのです。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-05-29 17:23 | oneself

明けの日

f0091318_84147100.jpg夜勤明けです。予想どおり仮眠はとれず、フラフラで帰宅。今日はそのまま寝ようと思っていたが、あまりの快晴にでかけてしまった。
車で20分程の日帰り温泉に旦那さんと二人で出発。土曜であったが、混雑はしておらずラッキィ!
中に入ってまずは浴衣に着替え、食堂へ!とりあえず生ビールを頼み、そして郷土料理の「ひこぜん」を注文。初ひこぜんは美味でした。

ほどほど酔っ払い(夜勤明けは酔いがまわるのがはやいっ)、お風呂へ。

日替わり湯というものがあり、本日はローズ風呂。しかし花は浮かんでおらず、あるのは休日の昼にはいかがなピンク色のお湯のみ。近寄るひとナシ。そこで、勇気をふりしぼり入ってみた。

「あれっ!?いいかも。匂いもきつくないし。やばっ、ハマッタ。」

風呂から上がり旦那さんに話すと、「お前入ったの?あれはないよ。」と全否定。まあ、いいよ。けどホントまたあのお湯に出会えるのが楽しみになった。変だろっか?
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-05-29 00:12 | DIARY

オキターー!

起床しました。

そう、今日は夜勤なので出勤ギリギリに起きます。

そうじゃないと、夜勤がもちません。

夜勤は2交代ですので17:00~9:00です。急性期病棟ですので、手術も毎日あります。尋常じゃないときは10件手術があります。って、ことで仮眠はほぼムリなのです。

こんな過酷勤務を乗り切るためには、やはり睡眠が一番!!
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-05-27 14:22 | DIARY

会食

職場の友人の結婚祝いをかね、もんじゃ焼きを食べてきました。

「結婚て難しいよね。」そんな話題で5時間ww

よくも話はつきないもので。出た結果は、どんなに家庭をもっても、お互い逃げ場は必要!

これが正論なのか私にはわかりませんが、とりあえず今の私には重要なのです。

夫婦は仲がいいんですがね。しょせんは他人が一緒に暮らしてるわけですから。

洗濯物のたたみ方一つ、気になってしまう私は、結局自分でやろうとし、自分を苦しめているようです。

旦那のたたみ方が気に入らなくても、「ありがとう。」と笑っていえるようになりたいものです・・・。修行。
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-05-26 23:55 | DIARY

開始

友人からホームページのアドレスが送られてきた。

ブログってやつね。いいなぁ、私もやってみっか!!という訳です。


今日は半日勤務が終わり、さあゆっくり自分の時間をと考えていたが・・・爆睡。zzz

あぁ、これから夕飯の準備。

みんなは今日何作るんだろ。


わたしは、この時間、この気持ちが一日の中で一番憂鬱。

みんなもそうなのかな?
[PR]
# by kozuenoyu | 2005-05-26 16:15 | DIARY