女子的目線から好きなものを綴っているだけ。


by kozuenoyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アリス

ラーメンズの第15回本公演「アリス」のDVDが発売になりました!!はりきって近くのTSUTAYAへ。見つけるや否やレジに直行。ニヤニヤしながら車を運転し帰宅。そして、昨夜、旦那さんと鑑賞会となりました。この「アリス」、実は今回で見るのは3回目。1回目は新潟公演を生で、2回目はwowowで放映したもの、そして今回が3回目です。3回見ても、やっぱりラーメンズ、ステキすぎ~!!
f0091318_11364390.jpg


では、コントごとの私なりの感想。気になる方は続きをどうぞ。

人気blogランキングへ ← ラーメンズ狂のワタシ。次回公演は今年の夏らしい…。絶対行くよ。



【モーフィング】
「じゃぁ、元気で!」「じゃぁ!」と二人の別れの場面から始まる。何度も出発しようとするのに、幾度となく引き止める片桐さん。そのやり取りに釈然としない小林さん。
「釈然としないなぁ。」から「弱点都市大会」など言葉の変化に伴いながらシチュエーションがどんどん変化していく。

日本語って不思議でおもしろいと思わせられる。
ワタシのお気に入りは、厚生年金会館前→好青年機械化前。
「なんて、清々しいんだ…、僕が!!」(好青年の発言)


【後藤を待ちながら】
矢印良品の正社員の長谷川がバイトの後藤の誕生日を祝おうと、後藤のバイト仲間の岡田を連れて後藤宅を訪れる。しかし、訪れた後藤宅で後藤が人形マニアということを知るが、当の後藤は不在。後藤が帰ってくるまでに、楽しいお誕生会の準備をしようとするが・・・。

暴れる片桐さんにボソッとつっ込む小林さん。そして、やられる片桐さん。
静と動の組み合わせのおもしろさという感じかなぁ・・・。ワタシ的にですが。
しかし、現代の闇をちょっと垣間見たコントでも。


【風と桶に関するいくつかの考察】
「風が吹けば桶屋が儲かる」その言葉をもとにしたもの。
ただ一言事だけ言います。

『桶屋が、ボーカル・・・。』


【バニー部】
今回の本公演を生で見たとき、一番笑い転げました。
バニー部に入部希望の男(片桐さん)が部室に座っている。そこに入ってきたバニー部主将(小林さん)。バニーネームは大吟醸。(笑)
バニー部は部室に来たら、まず「レディオ体操第1、略してレディチ」を行います。
そして、主な活動は「おもてなし」。
小林さんの「艶」具合がよかったです。それだけです。

地方公演でコント中に部室の外で「さかちゃってる猫」に叫ぶところがあるのですが、残念ながらDVDに収録されておらず残念。
ちなみに新潟公演は、「飲みに行こうと思ったのに、なんでどこも閉まってるんだ~!!」でした。


【甲殻類のワルツ】
「ここで働かせて下さい!」とバイト希望のサソリ。店長にサソリは雇えないと言われ、「実は僕はロブスターです!」とどうにか雇ってもらおうと頑張る…。

片桐さんのテンションの変わり具合が素晴らしい。
そして、「ハサミーマン」という苦し紛れ風なキャラもステキである。


【イモムシ】
何かの大会。ヒデ(片桐さん)とイモムシのレイコ(小林さん操)ペア。
F難度の技「メタモルフォーゼ」を成功させないと、予選通過は無理。しかし、その技を成功させるのに必要なのは、二人の愛…。

イモムシのレイコ(ぬいぐるみ)が本当に感情があるように見えてくるから恐ろしい。
しかし、レイコは器用である。ブルーバンブーからポンデリングまでやってのける。
一時、レイコ作成も試みました。
あっ、気になる方、見てください。(笑)


【不思議の国ニポン】
ラーメンズの有名コント「日本語学校」の新バージョンです。
各都道府県名を学ぶことが出来ますww
ちなみに、新潟県→「読めるけど、書けない。」
あと、日本にドイツ村が何個あるかも知ることができます。(1個じゃないって事w)



書いていて思いました。

これ、感想じゃないな・・・。
[PR]
by kozuenoyu | 2006-05-17 11:30 | appreciate